• このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタカーを借りる際のポイント、マニュアル車とAT車

レンタカーを借りる際には自動車の大きさのほか操作がマニュアルのMT車であるかオートマチックのAT車で違いがあります。日本ではレンタカーはAT車が主流であり、MT車の扱いが少ないのが現状です。理由としては操作が簡単であることで、慣れない操作によるミスを防ぐといったメリットがあります。またトラックでもATが増えており、現状ではMT車を探す方が難しいといえます。
一方で料金面では車種や排気量によって定められているため操作方法が違っても同じ料金になるためAT、MTどちらが安いかといった区切りはありません。このためわざわざマニュアルを選ぶ人は少数ですが、運転を楽しみたい人やスポーツカーなどではMT車が選ばれる傾向にあります。ただ取扱が少ないので事前に確認しておく必要があります。

借りるために必要な書類について

レンタカーを借りる場合には必ず運転者の運転免許証が必要です。また同伴者が運転する場合にもお店に伝えておく必要があり運転免許証を提示しなければなりませんし、運転免許で運転できる車しか借りることはできません。もちろん、MT車を運転するには限定免許ではない必要があります。
お店の多くは会員制を取っていますが、会員にならなくても借りることができます。ただ会員になると次回の手続きが省略できますし、ポイントを付与してくれるサービスもあります。
いずれにしても借りるためにはその車を運転することができる普通運転免許があれば可能です。ただ、借りる前に希望の車があるかどうか確認する必要があり、必ず車が必要な場合には事前予約しておき車を取っておいてもらうのが無難です。

借りる際の料金の相場とお店を探す方法

料金はお店によって変わってきますが、1日コースで軽自動車や小型車であれば7千円から9千円程度です。格安店の場合には、6千円から7千円程度で借りることができます。一方で普通乗用車や大型車になってくると1日コースで2万円前後は必要です。格安店でも1万円程度は必要になります。このように大型車になるほど格安店の方が料金が安くなる傾向にあります。ただ格安店は車の型式が古いこともあるため望むような車が借りられない場合があります。なお、料金は車種と排気量で決まっているのでAT車もマニュアルも違いを設けていないのが一般的です。
お店を探す方法は、電話帳やインターネット検索から調べることができます。特にインターネットから予約が出来るお店であれば気軽に予約が出来ますし全国のチェーン店の予約も可能です。

お客様の笑顔と、楽しいお出かけと、思い出をしっかりと守ります。 会員登録しなくても予約することが可能です これから開始する予定です 会員登録は、PC・スマホでカースタレンタカーのWEBサイトから、コールセンターや店頭でも受付しております。 会員登録を行わなくてもご利用いただけます。 万一の事故やトラブルが発生した場合もレンタカー利用料金に含まれる保険・補償制度をご利用いただけます。 レンタカーのことならカースレンタカーにおまかせ!

ピックアップ記事

料金の比較がポイントのレンタカー選び

車を所持している場合には、駐車場など置き場を確保する必要があり車検などいろいろと出費がかさみます。毎日、仕事や私生活において利用する場合には問題ありませんがたまにしか車を利用しないという場合には、購入...

レンタカーの選び方は、お店の評判も参考にしよう

旅行先で便利な足になってくれるのが、レンタカーです。いろいろな車種があり、値段や、好みで選ぶという人が多いのではないでしょうか。普段乗ることが出来ないようなタイプの車を選ぶことが出来るので、利用する楽...

ガソリン補充方法で選ぶレンタカープラン

レンタカーは、車種や時間、新車を利用しているのか、カーナビ付きなのかなどの条件によってレンタル料金が決まっているのですが、これ以外にもかかる費用としてガソリン代があります。借りた時には満タンに入れられ...